SIN・myクリエイト

ブログ内容:精神障害の時の手続き、資格試験、再就職、ゲーム etc

ポリテクセンターの施設見学会に久しぶりに行った話

先日、ポリテクセンターの施設見学会に数年ぶりに行きました。

 

ポリテクセンターの雰囲気は変わっていませんでした。

機械加工をする部屋の油臭さは懐かしく感じました。

 

施設見学会は数年前と少し変わったところもありました。

 

<変わった点>

・施設見学会用の資料がある

・施設見学会後に体験プログラムがある

 

体験プログラムがあったコースは、数年前に私が修了したコースでした。

コース名と訓練内容が変更されていましたが、私がそのコースを希望して合格できる可能性は極めて低いので、体験プログラムはパスしました。

 

私が初めて行った時もあってほしかったと思いましたが、体験プログラム自体が行われるのは稀だということで、ポリテクセンターの施設見学会であった場合はぜひ体験してみてください。

受講申込書の志望理由が書きやすくなると思います。

 

 

自主保全士1級(オンライン試験)に合格した時のことを書くよ

2022年の自主保全士1級のオンライン試験に合格したので、自主保全士のオンライン試験の感じと試験内容の感想を書きたいと思います。

 

目次:

【自主保全士1級の出題形式】

【自主保全士1級の難易度】

【自主保全士のオンライン受験について】

【試験勉強について】

【感想】

 

 

使用したテキスト、問題集:

・自主保全士検定試験 公式テキスト〔日本能率協会マネジメントセンター

・2018年度版 自主保全士検定試験 公式学科問題集〔日本能率協会マネジメントセンター

・2021年度版 自主保全士検定試験 学科問題集〔日本能率協会マネジメントセンター

・2018年度版 自主保全士検定試験 公式実技問題集〔日本能率協会マネジメントセンター

・2020年度版 自主保全士検定試験 公式実技問題集〔日本能率協会マネジメントセンター

 

勉強時間:約45時間

※2級機械保全技能士(機械系保全作業)を2カ月前に受験済みの勉強時間です。

 

試験結果:合格

 

 

【自主保全士1級(オンライン受験)の出題形式】

学科:○×問題 100問

実技:語群選択問題 80問

 

受験時間:2時間

 

1問1分もありませんが、時間はあまります。

 

 

【自主保全士1級の難易度】

難易度として、自主保全士1級は2級機械保全技能士(機械系保全作業)よりも難しいと思いました。

ロスに対する考え方は、特級機械保全技能士と同等レベルの問題が問われます。

 

学科は○×問題、実技は語群の選択問題が中心なため、決して難しい部類ではないと思われます。

ただし、合格ラインの正答率が学科75%、実技75%と高めになっているため、油断していると受かりません。

 

 

【自主保全士のオンライン受験について】

自主保全士のオンライン受験はIBT方式の試験です。

インターネットを接続できる環境とパソコン、仕様を満たしたブラウザがあれば自宅で受験できます。

 

Webカメラや音声の監視は特にないという感じです。(2022年現在)

そのかわり、従来の会場型(PBT方式)の試験よりも問題数が多くなっています。

 

1級の実技は記述問題がないので、非常に解きやすかったです。

また、計算問題も少なめで過去問よりも簡単でした。

 

総合的にみても、従来の会場型よりも簡単だったと思います。

 

 

【試験勉強について】

公式テキストをすべて暗記できれば、完全に合格できると思います。

ただし、膨大な量になるため現実的なやり方ではないので、問題集をやりましょう。

 

それでも公式テキストを1~2周くらいはさらりと読んでおきましょう。

しっかり読むのは問題でわからなかったときに関連する箇所を読んで補填するときぐらいでよいでしょう。

 

学科に関しては、範囲が広いのでとにかく覚えていくしかありません。

短期で身につけるなら、問題集を解きつつ覚えていくのが近道です。

 

実技に関しては、過去問を中心に取り組んで、出題形式に慣れておきましょう。

1級でも、2級の問題が出題されることがあるので、受験する級を問わずに過去問を解きましょう

効率化とロスのとらえ方の部分は例外で、1級のみでよいです。

総合稼働率のような計算は1級のみ出題されます。

 

 

【感想】

2級機械保全技能士(機械系保全作業)の受験後であったので、余裕だと思っていましたが、割と苦戦しました。

設備保全の基礎は楽勝だと思っていましたが、意外と知らないことがあったので、自分の知識量もまだまだ足りないと痛感しました。

 

正しいスパナの使用方法なんかもここで知りました。

2年半近く生産設備の保全に従事していたのに知りませんでした (^^;)

明らかにヤバイですね…

 

製造業で使われる用語なんかも結構知らなかったり、うる覚えだったのでここら辺もしっかりと学んでおかないといけないなと思いました (^_^)

 

個人的には2ヶ月前の試験の復習をかねて、機械オペレーターとしての必要な知識も学べたと思うので、よかったかなと思います。

 

ただ、受験料は1万円近いので高いです (涙

 

【必見!】二級機械保全技能士(機械系作業)の実技の勉強方法を書くよ

※この記事は、2級の機械系作業の実技試験対策です。

 

目次:

【はじめに】

【実技の出題傾向】

【使用テキスト、問題集】

―実技の攻略(勉強方法)―

【軸受の選定】

【軸受損傷】

【歯車損傷】

【軸の寸法】

【排気ファン装置の振動】

【部品の破断図】

【油圧】

【空気圧】

【密封装置】

【バルブ】

【キーおよびピン】

―終わりに―

【合格への心得】

 

 

【はじめに】

機械保全技能士は公式サイトに過去問があります。

しかし、公開しているのは問題文のみの問題用紙で、肝心の資料が非公開なのです。

 

これでは問題が解けない上に、採点は減点方式であり、各問題につきどれだけ減点されるか公開されていません。

その絶望的な条件でも、問題文のみの問題用紙と紹介するテキストを用いれば、だいたい傾向が掴めます。

 

実技の出題課題の潤滑油、表面荒さに関しては取り扱いませんので、ご了承ください。

 

 

【実技の出題傾向】

2018年~2021年までの4回分の出題傾向

・軸受損傷(4回)

・歯車損傷(4回)

・部品の破断図(4回)

・密封装置(4回)

・弁(バルブ)(4回)

・軸受の選定(3回)

・油圧回路図(3回)

・空気圧回路図(3回)

・軸の寸法(3回)

・キーおよびピン(1回)

・潤滑油(0回)

・排気ファン装置の振動(0回)

・表面粗さ(0回)

 

 

【使用する参考書】

2021年度版機械保全の徹底攻略[機械系・実技]

日本能率協会マネジメントセンター

 

*絶対に買いましょう。受験する年度に適用のものを買いましょう。

 

上記の参考書のポイント.

・模擬問題が本番の類似問題がある

・類似問題の解説が充実

 

 

―実技の攻略(勉強方法)―

2021年度版機械保全の徹底攻略[機械系・実技]を基準とした勉強方法を紹介します。

 

【軸受の選定】

《重点的に読む箇所》

前半の黒白のページ

・軸受の呼び番号(形式記号、寸法記号、内径記号、補助記号)

・各種転がり軸受の簡略図示方法

・軸受まわりの密封装置

ここを読まないと、模擬問題の解説を読んでもわかりにくいです。

 

模擬問題のページ

・解説

・実物の転がり軸受を半分にした写真

 

軸受の呼び番号と簡略図を暗記するのは必須です。

でないと、まったく解けません。

 

黒白のページを1通り読みましたら、模擬問題をやってみましょう。

<部品名称><部品写真>が問われます。

ちなみに、本番は実物の転がり軸受を半分にした写真で出題されますので、そちらも覚えておきましょう。

 

<軸受概要>は1級の問題です。

 

 

【軸受損傷】

《重点的に読む箇所》

模擬問題のページ

・軸受損傷の解説の一覧表(カラー)

 

カラーページの軸受損傷の解説の一覧表で、<名称><原因><対応処置>をひたすら暗記しましょう。

前半の黒白のページは補足くらいで大丈夫だと思います。

 

当日の資料はかなりアップされた写真で、参考書とは異なった写真でした。

2021年度はフレーキングと電食が出題されました。

 

 

【歯車損傷】

《重点的に読む箇所》

模擬問題のページ

・歯車損傷の一覧表(カラー)

 

カラーページの歯車損傷の解説の一覧表で、<名称><現象・原因><対応処置>をひたすら暗記しましょう。

前半の黒白のページにしか記載されていない損傷もあるので、一通り読んでおくことをおすすめします。

 

2021年度はスポーリング、ピッチング(初期)が出題されました。

 

 

【軸の寸法】

《重点的に読む箇所》

前半の黒白のページ

・マイクロメーターの読み方

 

模擬問題のページ

・実技試験での対応処置の目安

 

軸の寸法では<測定値><処置>が問われます。

アナログのマイクロメーターの読み方を絶対にマスターしましょう。

前提条件は絶対に読んで解いてください。

 

対応処置も覚えましょう。

ただし、実際の現場でのものではなく、実技試験対策のものとしてください。

+20μm未満 ペーパー研磨

+20μm~0.5mm 研削盤加工

+0.5mm超 旋盤加工

-0.3mm以下 硬質クロムメッキ

-0.3mm超 溶射・肉盛り加工

 

2021年度は測定値がプラス側、マイナス側の両方とも出題されました。

 

 

【排気ファン装置の振動】

問題のデータがないため、模擬問題から予想して書きます。

私が解いた感想は、資料の読み取り問題で、覚えることは多くないと思いました。

<排気ファン装置図の異常部位>と<不具合>が問われると思います。

 

解き方は、異常部位は振動測定結果表の測定方向、速度、加速度の初期値と計測値を比べて、測定個所と不具合を特定します。

初期値よりも測定値の方が明らかに大きい値のものが不具合の部位であります。

下に速度と加速度が大きい場合の不具合をまとめておきます。

 

  • 速度が大きい場合

H(水平方向):アンバランス

(HとVがAより高いのもアンバランス)

V(上下方向):ボルトのゆるみ、ガタ

A(軸方向):ミスアライメント

 

  • 加速度が大きい場合

・転がり軸受

・歯車

 

  • 速度と加速度が共に大きい場合

・モーターの電気的異常

 

このくらい覚えておけば、だいたい解けるのではないかと思います。

 

 

【部品の破断図】

《重点的に読む箇所》

前半の黒白のページ

・破断図の写真(黒白)

・(余力があれば)各種の破断図の説明

 

模擬問題のページ

・問題の写真、選択肢の文章、解説

 

以下の破壊の<名称><特徴>を写真から判断できるようにしましょう。

・静的破壊:次第に増加する荷重による破断

・衝撃破壊:激しい荷重による破断

・クリープ破壊:一定の荷重かつ高温の部材による破断

・応力腐食割れ(SCC):腐食性液体または気体が影響する力学的破壊

 

<特徴>に関してはもう少し詳しく覚えとくと、さらに解きやすくなります。

例えば、疲労破壊は

・形状が急変している部分に発生しやすい

・マクロ的に見ると貝がら模様のビーチマークがある

・ミクロ的に見ると縞模様のストライエーションがあり、負荷応力の大きさの推定ができる

といった具合である。

 

ちなみに、静的破壊は延性破壊または脆性破壊として出題される可能性があります。

・延性破壊:破断部にマクロ的に伸びや変形がある破壊

・脆性破壊:破断部近くにほとんど塑性変形を伴わない破壊

 

軸の曲げ疲労の破断図模式図に関しては、過去問を見ると1級の問題のようです。

 

2021年度は疲労破壊、応力腐食割れ、静的破壊が出題されました。

 

 

【油圧】

《重点的に読む箇所》

前半の黒白のページ

・各種油圧機器の説明、断面図

・JIS油圧用図記号

 

模擬問題のページ

・問題の機能の選択肢と名称を一致させる

・JIS油圧用図記号

・解説文

 

私が受験した2021年度は出題されなかったので、問題で使用される油圧回路図がどう出題されるのかまでは申し訳ありませんがわかりません。

過去問を見ると、油圧機器の<名称><油圧用図記号><機能>が問われていることがわかりました。

 

模擬問題を見ると、油圧回路図は油圧機器の断面図で示される可能性が高いので、断面図も覚えておくことをおすすめします。

 

 

【空気圧

《重点的に読む箇所》

黒白のページ

・[図]空気圧システムの構造

・[図]空気圧回路図(JIS記号)

・各種空気圧機器(エアフィルタ、レギュレータ、ルブリケータ、空気圧モーター、消音器)

・[表]各種の空気圧機器のトラブル現象と原因・対策

 

模擬問題のページ

・模擬問題の出題内容(名称、機器構造図)

 

空気圧機器の<名称><構造図>が問われます。

空気圧機器のトラブルは事象に対しての<原因><対策>が問われます。

 

空気圧のシステムの構造のどこに何があるのかを暗記しましょう。

空気圧機器は名称と構造図をセットで覚えましょう。

 

黒白のページに表でまとめられている各種の空気圧機器のトラブル現象と原因・対策は暗記しましょう。

特に現象と主な原因をセットで覚えましょう

対策は、主な原因の裏返しなので、反対のことをしている選択肢を選べばよいです。

 

2021年度は

名称と構造図を問う問題:エアシリンダあたりが出題されました。

空気圧機器のトラブル:速度制御弁が出題されました。

 

 

【密封装置】

《重点的に読む箇所》

模擬問題のページ

・問題と解説にある写真、名称、用途

 

密封装置は写真を見て<名称><用途>を解答します。

 

模擬問題のカラーページのみの暗記で対応ができます。

前半の黒白のページはOリングとバックアップリングの説明はよく書かれています。

あとはざっくりしか書かれていないため、模擬問題の選択肢の<用途>を覚えた方が良いです。

 

2021年度はLパッキン、メカニカルシール、ガスケット、グランドパッキンが出題されました。

 

 

【バルブ】

《重点的に読む箇所》

模擬問題の解説のページ

・解説にある名称、特徴、写真

・配管概略図の問題、解説

・腐食に関する用語集

 

バルブでは、以下のことが問われます。(2021年度)

設問1.弁(バルブ)写真の<名称>

設問2.故障個所指示写真に示す部位の<現象><原因>

設問3.配管概略図での事象の発生個所を<配管概略図>から選択

 

設問1は問題と解説の写真を見て、名称を一致できればOKです。

設問2は故障個所に関しての不具合の想像を働かせながら解くと、わかるようになっていきます。

 

設問3は減肉(エロージョン)や腐食(コロージョン)、キャビテーションなどが起こる原因を探る問題となっています。

わからなかったら、即座に解説を読んで覚えましょう。

また、配管概略図の配管外観と仕様を読み、腐食の用語集と照らし合わせて事象が起こりそうな箇所をチェックしておくと、より解きやすくなると思われます。

 

例えば、

配管概略図の②配管の継目が炭素鋼とオーステナイトステンレス鋼と連結している。

異種金属が接触しているから、電池作用腐食が起きる可能性がある。

 

私の時は模擬問題と全く同じ個所の問題が出題されました。

 

2021年度は以下の出題がありました。

設問1.仕切弁

設問3.<事象1>レジューサ、<事象2>キャビテーション

 

設問2はメモ不足で申し訳ないですが、忘れました。

 

 

【キーおよびピン】

《重点的に読む箇所》

模擬問題のページ

・問題と解説の写真、名称、特徴・用途

 

キーおよびピンは<名称>、<特徴・用途>が問われる感じです。

解説やその後ろにキーとピンの写真と特徴・用途がまとめられていますので、それらを暗記すれば問題ないと思われます。

模擬問題はすべて解けるようにしておきましょう。

 

2021年度は出題されませんでした。

 

 

―終わりに―

 

【合格への心得】

・機械保全の徹底攻略[機械系・実技]を買って学習しましょう。

 

・模擬問題で問われている資料だけでなく、問われていない箇所も選択肢から選べるようにしましょう。

 

・特徴や用途の説明は、模擬問題の選択肢を優先して覚えましょう。

 

・大きな設問ごとに10分で解けるようにしましょう。

 

・ひねった問題は出題されないので、落ち着いて解きましょう。

 

 

二級機械保全技能士(機械系作業)の学科の勉強方法を書くよ

今回は、2級機械保全の機械系作業の学科の勉強方法について書きたいと思います。

2012年から2021年の10年分の出題からみた内容で書いております。

 

目次:

【使用したテキスト、問題集】

【勉強方法】

【計算問題について】

【関連のある資格(一例)】

 

 

【使用したテキスト、問題集】

・よくわかる!2級機械保全合格テキスト機械系学科(弘文社)

・2017年度版 機械保全の過去問500+チャレンジ100〔機械系学科1・2級〕(日本能率協会マネジメントセンター

・2021年度版 機械保全の過去問500+チャレンジ100〔機械系学科1・2級〕(日本能率協会マネジメントセンター

 

 

【勉強方法】

2級機械保全技能士の学科の攻略は、過去問の選択肢と解説を覚えて理解するのが近道

 

2021年の機械保全技能検定で受験しました。

今回は過去問に手を加えて、答えだけの丸暗記では合格させないぞ、という出題者の意気込みを感じた試験でした。

今までは、何も変えていない問題が多い印象でしたが、以前のようにテキトーに過去問やっていれば大丈夫という試験ではなくなってくるのではないかと思います。

 

2016年の試験から日本プラントメンテナンス協会に委託してから、2015年までの試験よりも予想外の新規問題の出題が少し目立つようになってきたと過去問と本試験を解いて感じました。

(火災の性質、作動油の種類、ボルトの締結方法など)

 

とはいっても、過去問の選択肢を正解・不正解問わずに選択肢の文と解説を読み、一つ一つ理解していく勉強方法であれば、合格ラインは問題なくとれるようにはなっている試験です。

 

より安全圏を目指すのであれば、学科用のテキストも読んでおくことをお勧めします。

それでも、テキストも完璧に網羅しているわけではないので、満点をとるのはかなり難しいとは思います。

 

〈正答率を上げる勉強方法〉

  • 「大きい」か「小さい」か、取り付けは「入口側」か「出口側」か等に意識をして解きながら覚えていくと正答率が上がりやすくなります。
  • 覚え方として、ミスアライメントを覚える時、「主軸の回転周波数の2倍程度」、「アキシアル方向の異常振動」と文章としてではなく、キーワードのようにして覚えるやり方もあります。

 

 

【計算問題について】

計算問題はおおむね出題される箇所が決まっています。

2016年以降、力のつり合いの「ワイヤ1本あたりにかかる荷重の計算」の出題が目立つようになってきています。

下記に計算式を書き記しておきます。

 

〈ワイヤ1本あたりにかかる荷重を求める計算式〉

 2×ワイヤ1本に作用する張力×cos30°=荷重

 

《2012年から2021年(10年分)の出題の頻度別》

  • 出題度[最高](毎回レベルで出題)

オームの法則

・直流の直列回路および並列回路の計算

・合成抵抗

 

  • 出題度[](10年に何回も出題)

・力のつり合い(両側のバランスを保つ荷重の計算)

・力のつり合い(滑車、動滑車の計算)

・力のつり合い(ワイヤ1本あたりにかかる荷重の計算)

 

  • 出題度[](10年に1回程度の出題)

・せん断応力

・シリンダの推力値

 

 

【関連のある資格(一例)】

・自主保全

保全方式、設備保全の基礎)

・品質管理検定

(QC7つ道具、正規分布

・消防設備士乙種第6類

(機械の基礎的知識、火災の性質)

第二種電気工事士

(電気回路の計算)

 

FP技能検定3級(FP協会)に合格したので感想を書くよ

先日、FP技能検定3級に合格しました。

これで「3級ファイナンシャル・プランニング技能士」を名乗れるようになります。

ちなみに、私はFP協会で申し込みをしました。

 

FP技能検定はお金の知識に関する問題を幅広く学べるので、全ての人におすすめです。

 

 

使用したテキスト、問題集:

2021-2022年版 スッキリわかるテキスト+問題集 FP技能士3級 〔TAC出版〕

2021-2022年版 スッキリとける過去+予想問題 FP技能士3級 〔TAC出版〕

 

使用した過去問サイト:

FP3級ドットコム 過去問道場

 

勉強期間:70~80時間(一ヶ月半)

 

試験結果:合格

学科 55 / 60 (約91.6%)

実技 95 / 100 (95%)

 

 

感想:

FP技能検定3級は簡単だと書かれている記事も多い印象でしたが、内容自体は難しいです。

 

正直言って、同じ技能検定の2級機械保全技能士よりも難しく感じました。

私が機械保全と関連した実務経験、職業訓練歴があるからかもしれませんが (^^;)

図や写真でイメージできない問題がほとんどなので、個人的にはきつく感じました。

 

FP技能検定が簡単だと言われる理由は、以下のことであると思います。

1.○×(真偽)と3択の問題なので、適当にマークしておけば当たる可能性が高い

2.学科で6割、実技で6割とれば合格なので、合格点に届きやすい

 

FP技能検定3級の攻略法は過去問をとにかく解くことが近道だと思います。

なぜなら、学科、実技共に過去に出題された問題が使いまわしされたり、少し変えて出題されている問題が多いからです。

 

過去問は過去問道場に解説付きで問題が解けるので、空き時間に解いたり、テキストや問題集を開きたくない時にも適しています。

特に実技はパターンがあるので、過去問を多く解いて慣れておいた方がよいです。

 

試験に合格してもお金に関してわからないことがたくさんありますが、すこしは理解できるようになりました。

お金について知らなきゃいけないとさらに思えるようになったので、受験してよかったと思っています。

 

 

本当にあった中小工場勤務のヤバい話

私の工場勤務での体験談を書きたいと思います。

なお、この体験談は数社ほどの経験をまとめたものです。

 

 

目次:

【実録!中小工場の日常】

・ハンドリフトをキックボード化

・課長の承認のハンコを勝手に押す

・タイムカードで退勤を打刻しない

・呼び捨てで呼ばれる

・生産設備の日常点検の印を一気押し

・シンナーに手を突っ込んで作業

・現場内でタバコをくわえながら作業

・非常階段が喫煙所

・トイレに卑猥な落書き

【終わりに】

 

 

【実録!中小工場の日常】

ハンドリフトをキックボード化

直属の上司と当時の主任がハンドリフトをキックボードのように使っていましたよ。

危険極まりない行為ですね。

 

そんな先輩たちを、私は注意できませんでした。

当時の私は一番下っぱで、彼らは私より20年ほど勤務期間が上なので、なかなか意見が言いにくい環境でした。

 

なので、自分に後輩ができた時、後輩には注意しておこうと思いました。

 

目撃している他部署の方たちも誰1人として注意しません。

やはり面倒ごとには関わりたくないということだと思います。

 

 

課長の承認のハンコを勝手に押す

直属の上司は、急用の発注をする時に課長のハンコを勝手に使っていました。

 

当時の課長は「また勝手だよ~」と軽く済ませていましたが、かなりの問題行為です。

承認のハンコを押したということは、そのハンコを押された人の責任になります。

皆さんは絶対に真似しないでください。

 

ちなみに、他人のハンコを勝手に使用すると印章偽造罪となります。

 

 

タイムカードで退勤を打刻しない

直属の上司が主任に昇格してから、退勤時にタイムカードを打刻しなくなりました。

机の上にタイムカードが置きっぱなしで見えてしまいました。

 

おそらく、残業代が発生しないようにやっているのだと思われます。

その時の前年は業績不振で残業禁止でしたし、管理職も残業時間を気にしていましたからね。

 

ただやっていることはタイムカードの改ざんなので、決していいこととはいえません。

仕事量が多すぎるのが原因だと個人的には思っていました。

 

 

呼び捨てで呼ばれる

新しく入社した時は基本的に君付けやさん付けで呼ばれます。

まれに最初から呼び捨てで呼ぶ方もいますが。

大体1年以上経ってくると、呼び捨てで呼ぶ方が増えはじめます。

 

ちなみに、呼び捨てで呼ぶ職場はパワハラの温床になりやすく、離職率が高いらしいです (>д<)

 

 

生産設備の日常点検の印を一気押し

ISO(国際標準化機構)の審査となると、一気に日常点検のハンコを押します。

学生時代に、ISOを取得すると余計な文書が増えると学びましたが、まさにその典型例でした。

 

とはいっても、ISOを取得していないと取引ができないこともあるので、取得せざるを得ません。

 

 

シンナーに手を突っ込んで作業

製品の切削油を除去するためにシンナーを使っていました。

直属の上司が作業の効率性を重視するため、素手で製品とともにシンナーに入れてやれと言われました。

 

シンナーは有毒性の液体です。

皆さんは絶対に真似しないでください。

 

 

現場内でタバコをくわえながら作業

現場内でタバコを吸って作業している職場に勤めたことがあります。

一仕事終える度に現場内で一服や、検査室でも一服、機械図面を持ちながら一服など、めちゃくちゃでした ( ゚Å゚;)

 

取引先が現場を見にきたときに現場内でタバコを吸い始めた方がいました。

課長に「おい!」と注意されて、ニヤつきながら火を消していました。

後にその工場は喫煙所を設けました。

 

 

非常階段が喫煙所

非常階段は物がない状態にして速やかに避難できるようにするはずですが、外用の大きい灰皿が置いてありました。

さらに、その会社の非常階段は取引先の来客や運送屋の方からよく見える場所でした。

これは確実にあかんと思いました (-。-;)

 

後に喫煙所は移動になりました。

 

 

トイレに卑猥な落書き

これには呆れました (-.-)

トイレは取引先や自動販売機の補充員など、外部の方も利用する可能性のある場所です。

トイレを利用された時に落書きを見られ、なんて低俗な会社なんだって思われても仕方がないです。

そうでなくてもやってはいけません。

 

書かれていた内容は、ブログの規約に抵触するので、ここでは書けません。

 

 

【終わりに】

以上、私が勤めてきた工場のヤバい部分をまとめてみました。

文章で書いてみると、改めて辞めてよかったと思いました ( ´∀` )b

 

中小企業の工場であっても、上記に書かれていることがない工場もあると思うので、しっかりと企業研究をしましょう。

(私もだね (^_^;))

 

 

精神障害になって初めての応募、書類選考で落ちたよ

病気療養で退職し、長らく雇用保険受給期間の延長をしていましたが、就労許可がおりて初めて企業に応募しました。

業務内容は自社製品の修理業務です。

 

生産設備の修理を業務の一つとしてやっていたので、活かせるところがあるかなと思い、興味を持ちました。

 

一般枠の求人でしたので、障害のある方を雇ってもらえるかな~と思い、ハローワークの職員に応募したい企業に確認をとっていただきました。

そしたら、なんとOKとのことでしたので、紹介状を発行してもらいました。

 

ハローワークの職員から助成金の資料ももらって、応募書類と共に送ってほしいと言われました。

高齢者、就職氷河期世代、障害者などを雇った場合の助成金であるとのことでした。

助成金の対象の業務がデジタル・グリーン分野およびこれに関連する分野と書いてありました。

 

翌日には応募書類もすべて仕上げて、郵送しました。

1週間ほどして、応募した企業から私宛の封筒が届きました。

 

書類選考の段階で郵送するって、落ちとるやんけ!

 

封筒を触ってみると、私が送った時とちょうど同じくらいの厚さでした。

これは開けるまでもなく…

 

私が送った応募書類が帰ってきたやんけ、完全に落ちとるがな!

 

一応、封筒を開けてみたら、予想どおり書類選考で落ちていました。

 

障害あってもOKだったけど、やっぱり精神障害がいけなかったのか、それとも志望動機や自己PRの内容がいけなかったのか…

 

結果を父親に報告しました。(以下、父親の見解)

父親「職務経歴と応募企業の分野があっていない。経歴は電気だが、応募会社は機械。内容が修理であってもやることは違うから、誰か付きっきりで教えなきゃいけない。育成に人をさけないからダメだった。このくらいの規模だと即戦力を欲しがる。大企業ならまだ育ててくれるかもしれない。」

 

応募する企業の分野間違えたー!

 

ぶっちゃけ、障害は関係なかったかもー!

 

前職で修理業務やっているから、ええやろと思っていましたが、ダメだったようです。

ちなみに、機械加工の経験があれば通っていたかもと父親から言われました。

 

次に応募する時は職務経歴の業種、扱った機械なども意識して、転職活動に臨みたいと思いました。